出会い系サイトは、ネット上で異性との出会いを見つけることができる大変画期的なサービスなのですが、利用すれば誰でも必ず出会いが実現するかと言えばそうではありません。

出会い系サイトでは、頻繁に異性との出会いを実現している人もいれば、逆に数ヶ月経っても一向に異性との出会いが実現しないという人もたくさんいるのです。

出会いを目的とした出会い系サイトなのに、出会える人と出会えない人がいるのはなぜなのでしょう?

ここでは、出会い系サイトで出会えない男性によくあるパターンについてまとめています。

出会い系サイトは女性に優位

出会い系サイトで出会えない人…その多くは男性の会員になります。

…というのも、そもそも出会い系サイトの多くは女性よりも男性の利用率が高く、男性は女性にアプローチして返信を待つ立場となり、女性はアプローチしてきた男性のなかから出会いたい男性を選んで返信する立場になるので、どうしても出会えない男性というのが出てくるのです。

出会い系サイトは女性に優位…その構図がある以上、出会えない男性がいても何ら不思議なことではないのです。

出会えない理由は男女の比率だけじゃない

もちろん、出会い系サイトで出会えない男性が多くいる理由は男女の比率だけではありません。

出会えない男性にはそれなりの理由があるのです。

その理由とは…

その前に、出会い系サイトでの出会いまでの流れを今一度おさらいしておきましょう。

…というのも、出会い系サイトで出会えない男性は、実は出会いまでの流れのなかで自ら出会えない男性になっている可能性が高いからです。

つまり、サイトの使い方が悪くて出会えない男性も多いと言うこと…。

自分では一生懸命に出会いを探しているつもりでも、それが裏目に出て出会えないケースも多いのです。

それでは、まず出会い系サイトでの出会いまでの流れを見ていきます。

出会いまでの流れ

出会い系サイトでの出会いまでの流れを大まかに見てみると次のようになります。

  1. 利用するサイトを選ぶ
  2. プロフィールを作成する
  3. 掲示板へ投稿する
  4. アプローチする相手を見つける
  5. アプローチする
  6. メールのやり取りでお互いの距離感を縮める
  7. 実際に会う約束をする

このように、出会い系サイトを利用する際は、まず利用するサイトを決めて登録します。

登録したら、プロフィール機能を使って自分を紹介します。

次に、掲示板を使って多くの人に自分の存在をアピールします。

自分の紹介やアピールをしたら、今度は自分に合った理想の相手を見つけます。

利用の相手が見つかったら、メールを送りアプローチします。

相手から返信メールを貰うことができたら、メッセージのやり取りを繰り返してお互い残り感を縮めていきます。

そして、お互いが会う気になったら約束をしてリアルな出会いを実現させます。

この流れのなかで、出会えない男性はどのような失敗をしているのでしょう?

出会えない男性によくあるパターン

それでは、出会いまでの流れを踏まえたうえで、出会い系サイトで出会えない男性によくあるパターンを見ていきましょう。

題して、こんな男性は出会えない…。

悪質なサイトでは出会えない

これは、出会いまでの流れのなかでまさに入り口にあたる部分で、利用するサイトを選ぶ段階で既に失敗していることを意味します。

出会えないサイトとは、サクラを使って利用者から料金を騙し取るいわゆるサクラサイトや、架空請求・不当請求を行う詐欺サイトのことです。

サクラサイトや詐欺サイトに登録してしまうと出会いが見つからないだけでなく、大切なお金や時間を無駄に浪費してしまうので注意が必要になります。

実は、出会い系サイトで出会えない男性の多くは、こういった悪質なサイトに登録しているパターンが多く、入り口の段階で既に出会えない男性になっているのです。

消極的な男性は出会えない

優良な出会い系サイトに登録しても、自己PRやアピールが消極的な男性は出会えません。

出会い系サイトでは、男性にはたくさんのライバルがいて女性から選ばれる立場になりますので、少しでもライバルに差をつけられるように積極的に自分の存在をアピールする必要があるのです。

出会いまでの流れにも書いていますが、出会い系サイトには自分を紹介するためのプロフィール機能や自分の存在をアピールするための掲示板が準備されているので、これらの機能をフルに活用して返信して貰う確率を高める必要があるのです。

また、同時に積極的にたくさんの女性にアプローチすることも出会い率を高める重要なポイントになります。

出会い系サイトでは、女性のもとにはたくさんの男性からアプローチメールが届くようになりますが、すべての男性に返信メールを送る女性はまずいません。

女性はアプローチしてきた男性のなかから特定の男性を選んで返信するのです。

つまり、数人の女性にアプローチしただけでは返信してもらえる確率は低いということ…。

ですから、返信してもらう確率を高める為にも、積極的にたくさんの女性にアプローチする必要があるのです。

馴れ馴れしい男性は出会えない

相手の顔が見えない出会い系サイトで、女性にアプローチメールを送る際は第一印象が重要になります。

初めてのメールにもかかわらず、馴れ馴れしい口調であったり上から目線の口調では印象は悪くなりますし、相手に不快感を与えてしまうので返信メールは期待できなくなります。

また、初めてのメールでいきなり下ネタを書いたりすぐに会うことを要求したりすると、相手に不快感を与えるだけでなく警戒心も高める結果となり返信してもらえなくなります。

出会い系サイトで女性から返信メールをもらうためには、まずは丁寧な口調の文章にすること。

そして、女性が返信したくなるような内容にすることが大切です。

しつこい男性は出会えない

アプローチした女性から返信がもらえないからと言って、一方的に何度もメールするような男性は出会えません。

…というか、返信をもらえない時点で相手には会う気が無いということ…それなのにしつこくメールするような男性はまさにストーカーです。

サイトによってはメールの拒否機能で遮断されますが、度が過ぎる場合は強制退会という措置を執られる場合があります。

また、メールのやり取りが続いているなかでも、返信メールを催促したり一方的にメールを送り続けると、女性の不安や警戒心を高めることになり出会いの道は閉ざされてしまうことになります。

知りたがる男性は出会えない

出会い系サイトで相手のことを知りたがる男性は出会えません。

具体的には、メールのやり取りのなかで相手のプライベートなことを質問してしまうパターンです。

会ったこともなければしゃべったこともない相手から、いきなりプライベートなことを聞かれると男性だっていい気持ちにはなりませんよね。

実は、出会い系サイトで失敗する男性に多いのがこの知りたがる男性なのです。

なぜ、失敗するのか?

それは、女性から返信を貰おうと敢えて質問を投げかけているのですが、それが相手にとって不安や警戒心を高める内容であったり、相手が答えにくい内容だったりするのです。

たとえば、「どのあたりに住んでいますか?」とか「なぜ出会い系サイトを利用しているのですか?」といった内容は、悪気がない質問だとしても女性は返信しにくいものです。

出会い系サイトの良いところは、匿名性が高く誰にも知られることなく異性との出会いを見つけることができるところです。

それを根本から覆すような質問はしてはいけません。

プライベートな話は、実際に会ってお互いに信頼関係ができてからにしましょう。